moonsoft.co.jp


インターネットでCAD図面を表示
ePlot Control は、インターネットでCAD図面を表示するActiveXコントロールです。現在のバージョンでは、IE(Microsoft Internet Explorer)のみの対応です。 .NETが成熟するか、ブラウザの進化によりもっと満足いけるものができると思います。

あなたの環境がWindowsでブラウザがIEの場合、「最初の設定」を行って、サンプル図面を閲覧してください。 別の環境の方は、「WEB図面2」へお進みください。


  ・DBと組み合わせで、WEB図面ライブラリーが構築できます。
・社内のネットワークで図面の一元管理が可能です。
・本社~支店間で図面の共有化が可能です。
・ビル、マンションの竣工図などの管理に便利です。
・不動産のインターネット検索サイトに詳細な図面を添付できます。
・機械や部品、製品のCAD図面をインターネット上で公開できます。
・CADデータのダウンロード販売などが可能です。

 

MLK
RSN
DXF
JWC
JWW

2次元汎用 MilyCAD形式ファイル
間取り作成CAD形式ファイル
標準的な2次元用 DXFファイル
DOS版 JW-CAD形式ファイル
JW-CAD for Windows形式ファイル


【開発経緯】

1992年

サーバー上のCADデータを電話回線で読み込み 端末PCで表示/印刷/プロッター出力を行うブラウザを開発。 インターネットはまだ普及しておらず、9600bpsのモデムで電話回線を利用した 独自のプロトコルでサーバ端末間通信を行い、世界ではじめてCAD図面をインターネットで表示。


1997年

Windows95導入後、ActiveXでWEB上で図面の表示を行う。DXFやJWCなども対応。


1999年

JAVA2で図面表示アプレット開発。当時のブラウザ側がSDK1.3未対応のためブラウザの成熟を待つ。


現在

家電端末や次世代ブラウザに期待をよせる。技術やアイデアは泉のように溢れています。